お掃除機能付きエアコンクリーニングを大阪でお探しなら【愛生】

トップページ > エアコンクリーニング >お掃除機能付きエアコンクリーニング
エアコンクリーニング
お客様の声

当社はすべてのお掃除機能付きエアコンをクリーニング可能です
もちろん他店では敬遠されるシャープやパナソニック製のお掃除機能付きエアコンも洗浄受け付けております。

年間120台以上のお掃除機能付きエアコンクリーニングをこなしております。

お掃除機能付きエアコンについて

お掃除機能付きエアコンクリーニングについてですが、
2003年頃より、富士通ゼネラルやナショナル(現パナソニック)製の
お掃除機能付きエアコンが発売され始め、
現在では全てのエアコンメーカーから様々なタイプのエアコンが発売されています。

お掃除機能付エアコンのシャープ

それぞれ、通常のエアコンよりも複雑で、ご自身でフィルターを外して掃除をするだけでも
難しいとの話をよく伺います。
(お掃除エアコンクリーニングで訪問させていただいた時、ご希望があれば、フィルターの取外し方法をご教授させて頂きます。ご希望の方はスタッフにお伝え下さい)

現在、掃除機能付きエアコンは、省エネタイプを選べば自動掃除機能が基本的に標準装備で付いてくるそうです。

もう通常のエアコン(お掃除機能なし)を選ぶ事自体難しくなって来たと言っても言い過ぎではありません。

以下の写真はリビングでお使いだったシャープのお掃除機能付きエアコンのフィルターです。
(お掃除機能はキッチンからの油などは対応出来ずにフィルターの奥に押し込んでしまいます。)

お掃除機能付エアコンのシャープのフィルタークリーニング前 お掃除機能付エアコンのシャープのフィルタークリーニング後

お掃除機能付きエアコンについて基礎知識

ここで、お掃除機能付きエアコンに付いて、ご説明させて頂きます。 お掃除ロボエアコンはどこの部分を掃除しているのかというとフィルターのみです。 お客様の中にはエアコンの熱交換器も掃除していると思っている方もいらっしゃるようです。

そして、このお掃除機能付きエアコンには大きく分けて2種類あります。
自己完結タイプダストボックスタイプです。
※ これは私が勝手に名付けたもので、各メーカーによって呼び方は違うと思います。

まず、自己完結タイプとは、フィルターについた汚れを家の外に送り出して お手入れは何もしなくて良いというタイプ
メーカーは、シャープ、東芝、パナソニックから発売しているお掃除機能付きエアコンです。

つづいて、ダストボックスタイプです。こちらは、フィルターを掃除する部分は同じですが、 吸い取ったホコリをダストボックスに集約して、数ヶ月に一度の割合でゴミを取り出す必要なタイプ。
メーカーは 日立、ダイキン、三菱電機、富士通ゼネラル、三菱重工が主なメーカーです。

お掃除機能の対応しているフィルターの汚れは、布団や衣類などから出る綿ぼこりやハウスダストなどの乾いた汚れです。

キッチンなどから出る油を含んだ湿った汚れは対応出来ません。 油などはフィルターのスキマに汚れを押し込んで、空気の通り道をふさぎ、エアコンの風が出にくくなってしまいます。

また、フィルターの周辺に様々な部品でおおわれているので、エアコンが出す湿気外に逃げにくく、通気性が悪くなっているので、カビが発生しやすい構造だとも言えると思います。

これは両方のタイプに言えることですが、特に自己完結タイプのエアコンは、外に汚れを排出しますが、
エアコンの内部で汚れが詰まり出すと、エアコン内部でほこりが溜まってしまい、外部に汚れを排出する能力が完全に失われて、全く掃除機能が役目を果たさない状態になってしまいます。

その為、定期的にエアコンの部品を分解して、お掃除機能の内部を分解して、ほこりを取り出し、リセットしてあげる必要があるのです。

お掃除機能付きエアコンクリーニングのご説明

ご説明させていただいた通り、お掃除機能付きエアコンにも、エアコンクリーニングが定期的に必要不可欠です。
そのお掃除機能付きエアコンクリーニングのご説明をさせて頂きます。

通常のエアコンクリーニングの作業時間が2時間前後に対して、
お掃除機能付きエアコンクリーニングは3時間から4時間と倍近く作業時間が必要になります。
それは、やはり、フィルターの部分がかなり複雑な形状をしており、分解に非常に時間が必要とします。

また、フィルターお掃除の部品一つ一つを分解してクリーニングし、新品の状態に近づけるよう努めています。

お掃除機能付エアコンのシャープのお掃除機能の部分をクリーニング前 お掃除機能付エアコンのシャープのお掃除機能の部分をクリーニング前

自己完結タイプは、ほこりの詰まりを解消出来る様に、 換気ホース内のほこりをブロワー(下の画像の青い機械ー風力で埃等を吹き飛ばします)などを使用して、できる限り取り除きます。

お掃除機能付エアコンの排気口の汚れの写真 お掃除機能付エアコンの排気口をブロワーしている所 お掃除機能付エアコンの排気口の洗浄後の写真

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金

通常のエアコンよりもかなり手間が掛かるため、その分、費用が割高となります。

2つのタイプによっても金額が異なります。

自己完結タイプ(シャープ、パナソニック(旧ナショナル)、東芝)15,000円(税抜き)

ダストボックスタイプ(日立、ダイキン、三菱電機、富士通ゼネラル、三菱重工)14,000円(税抜き)

※ 2台目以降はそれぞれの1,000円引きの金額です。 また、この金額にはドレンパン分解の費用は含まれていません。

作業時間も3時間から4時間必要になります。 内容によっては、さらにかかる場合もあります。
時間には十分余裕を持ってご依頼お願いします。

また、夏の繁忙機(6月~8月)はご依頼が集中する時期です。 なるべく、それ以外の月にご依頼いただくと、時間を掛けて作業させて戴くことが出来ます。 よろしくお願いします。

お掃除機能付エアコンお掃除機能付エアコン

お掃除機能エアコンもドレンパン分解

当店ではオプションでエアコン室内機のドレンパン分解を施工しております。
もちろん、お掃除機能付きエアコンにもドレンパンはあり、カビで汚れています。
また、分解せずにドレンパンを付けたまま、クリーニングしてしまうと、また直ぐにカビが全体に廻って、カビ臭くなってしまいます。 ドレンパン分解を当店では是非ともおすすめしております。
料金はドレンパン分解1台1,500円です。
富士通ゼネラルはファンも一緒に外せるため、2,500円となります。
エアコンメーカーや機種によってはドレンパンが分解出来ないモノもありますので、 ご了承下さい。

お掃除機能付エアコンクリーニングもドレンパン分解、洗浄前
日立の御掃除機付きエアコンのドレンパンを分解した所です
お掃除機能付エアコンクリーニングもドレンパン分解洗浄後
ドレンパンの洗浄後の写真です

※ご注意※
ほとんどのエアコンクリーニング業者はドレンパンの分解をしない状態でのエアコンクリーニングをしております。
ドレンパンを分解しないと、カビが残るだけではなくて、水漏れやエアコンの部品の水濡れによる故障を引き起こします。
エアコンクリーニングを依頼される時はドレンパンを分解出来る業者かどうかを目安にしてください。

お掃除機能付きエアコンでクリーニング出来ない例

最近訪問させていただいても、エアコンクリーニング出来ない事が何例か有りました。
まずはご確認して頂いて、今後の参考にして下さい。

●エアコンの室内機が左右の壁に寄っていて、基盤が外せない
特にシャープとパナソニックに多いですが、
壁に近すぎて、基盤のコネクターを外すことが困難な場合です。

お掃除機能付エアコンクリーニング出来ない例お掃除機能付エアコンクリーニング出来ない例その2

このような場合は壁から取り外してのエアコン完全分解クリーニングで、対応が可能です。
もし、これまでエアコンクリーニングを以上のような条件によって断られた場合は一度、当社のエアコン完全分解クリーニングをご検討下さい。

エアコン完全分解クリーニングにつきましてはこちらをご覧ください。




メールマガジン登録0
お問い合わせ先

TEL:072-225-4123 お問い合わせフォーム メール:info@aisey.com

エアコンクリーニング完全分解
お客様の声 クレジットカード
当店のお問い合わせフォーム
はSSl対応となっております マイベストプロ